|前にも載せた画像と見せ掛けて違う部分が有ります。

前にも載せた画像と見せ掛けて違う部分が有ります。

これ、大盛りなのです。

普段スパゲティといえばチロリンなので量が全然違う気がしていたのですが、

大盛りにすると何か同じ位の量に見える…麺のグラム数がかなり違うのかしらん。

ともあれ美味しい和風なスパゲティが大好きな雪架です、今晩和。です。病院の白衣を探しているならこのサイトがオススメです。

でも和食って太りにくいイメージ有りますけど、和風スパはカロリーかなり高いそうです。

痩せたいけどスパゲティ食べたいって人はトマトソースとかにしないと駄目だそうで。

体重なんて気にしてられるか!セツは食べたいスパゲティを食べるからな!!

戸田恵梨香痩せ過ぎじゃない…?

何か可愛くなくなっちゃったっていうか、寧ろ危ないおクスリしてそうな位…

老けた、って表現はしたくないけど…何かやつれて見える。

痩せれば綺麗って風潮を否定してくれてるんだと思いたい。

ブライズ三軒茶屋

「JCBゴールド カードオーナーズカスクキャンペーン」はサントリーとJCBのコラボレーションです。
まず3/31までに、ここからJCBゴールドに入会すると、サントリーのグラスがもらえます。
さらに、3ヶ月以内にJCBゴールドで10万円以上利用すると、
サントリーオーナーズカスクをシリアルNo.入りでもらえます。
さらに、6ヶ月以内にJCBゴールドで30万円以上利用すると、
オーナーズカスクに使用した樽材を乾燥後加工した、こだわりのコースターが
シリアルナンバー入りでもらえます。
お酒好きな人には、結構魅力的かも。

カスクとは、ウィスキーを熟成させる為の「樽」のことを言います。
この、「樽」の中のお酒を原酒といいます。
普通はウィスキーって、味、品質、価格を一定に保つため、いくつかの原酒を混ぜています。
しかし、オーナーズカスクは、このカスクのオーナーになるということなので、
混ぜていない唯一の原酒を飲むという事です。
だから、味や風味といったものが、それぞれに違うんです。
世界で唯一の味を楽しめるんですよ。

そんなお酒をゲットできるのであれば、このキャンペーン申し込むしかないでしょう!ブライズ三軒茶屋は私のお気に入りのマンション物件です。

出演者が多く、もう誰が主役なのか分からなくなっているが

出演者が多く、もう誰が主役なのか分からなくなっているが、2席をつとめ、トリをとる談奈さんが、この会のメイン。とはいえ、終わってみれば内海桂子師匠が、みんな持っていった、とういのは、この会をみた誰もが抱いた感想だろう。

じゃ、いつものように雑感をば…、

寸志さん
談四楼師匠の著書によれば、この人はある出版社の談四楼師匠担当の編集者だったのだとか。落語家への転身は勇気のいったことだろうなあ、と思う。噺も安心してきいていられる。噺だけでなく、座布団をひっくり返したり、めくりをめくったりの「前座仕事」もなかなかきびきびしていて気持ちがいい。いつかこの人で大ネタをきいてみたいもんだと思った。

ホームシアターの施工に困っている方におすすめするのはこちらのサイトです。

ライオンズマンション白金

“3月になって、日記を書いてなかったので書いてみル。
朝のうちは録画いておいたあれこれをチェックして、10時前に弘前方面へ進出。

キタムラにて、点検に出していたXT-1と10-24を引き取り、16-55を受領する。
んで、AF-S24-70を下取りに出す、5年前に中古で¥158,000で購入したので¥108,000円で引き取ってくれたから良しといたしませう。
フジのレンズフェアだとかで、バッテリーを1本もらい、4本態勢となる。

ケーズによってUSBの延長ケーブルと、見切りワゴンからHUBを買う。
一旦、ライオンズマンション白金に帰宅して昼飯。

13時過ぎ、五所川原方面へ進出、あいかわらずエルム前は混雑。
13時50分、駅前日通駐車場に到着。
久しぶりに来たら、時間制料金になってたのは良いのだが、今月末で営業終了だと・・・・・・
土日は無人なので200円均一で駐められてたから、津鉄に乗るときは便利だったのになぁ。
時間制になっても5時間まで200円なのにぃ・・・・・・
この先、どうしようかなぁ。

とりあえず、津軽五所川原駅へ。
出札で中里までの切符を買って、ホームへ。
この冬はDD35が不調で整備中なので、津鉄21形が客車をひくことに。
ま、こっちの方が経費はかからないのだけどネ。
往きは津軽21-105に乗車する、定刻となり発車する。

お天気が良いのでぽかぽか・・・・・・
だいぶPC化、重軌条化が進んでるようだけれど、揺れるところはそれなりに多かったり。
気動車牽引でも、あんまり変わらないねぇ。

金木を出ると、21形車内のノリホは3名となる。
結局、中里駅到着時のノリホは2両合わせても、両指で足りる状態だった。

復路の為、21形は機回し。
オハ46は尾灯がついてないので、釣り下げ式尾灯も掛け替えします、単線なので1灯です。

折り返し列車に乗車、帰路はストーブ券を買って、オハ46に乗り込みます。
最後尾のボックスに陣取ります、車内はするめの臭いが充満してます、アジアからの観光客には良いけれど、欧米人にはいかがなものかなぁ・・・・・

復路も、似たり寄ったりの乗車率、金木の場内が停止現示だったので軽く制動をかけた直後に、腕木が下がったりしてましたよん。
んで、何事ともなくまったり、帰り着きましたとさ。

おしまい。

朝日目白台マンション

ただ、その状態が続くなら抗鬱剤や精神安定剤じゃダメだから
婦人科の先生にも相談したほうがいいということ。
でも、そこまでひどいのは初めての経験
12月にとある人からのメールのことを相談してあったので
そのことだったり、12月に思い出して不調になったり
そういう精神的な面での影響もあるからPMSは気にしないほうがいい

毎月続くようなら、大事なことがPMSに当たらないように
考えないといけないらしい…
となると自費の低用量ピル?
あれ、1ヶ月に2500円で3ヶ月に1回は血液検査だからなげっそり

で、4週間の処方だと思って予約も4週間後
下に書いてあった薬が14日分(割って飲むから4週間分)
受付の人も疑問を持たず4週間で予約

薬局に行って「35日分」と言われたから思わず「えっ!?」
先月が年末年始に重なるから5週処方されたけど
そのまま処方箋書いたみたいあせあせ(飛び散る汗)
だけど、問い合わせとかで待たされるのも面倒だし
4週間後に予約とっているから、次回3週分にしてもらいますと。
でも、抗鬱剤が1番高いんですよ…
1週分多いと薬代が全然違うんです
まあ、来月安くなるからいいか
朝日目白台マンションに住みたいです。