しかし、やってるうちに原稿作成上の様々な疑問わいてきてq

しかし、やってるうちに原稿作成上の様々な疑問わいてきてq、担当のS園に電話。
S園が出ないので、疑問点をほったらかしたまま仮に原稿を4/5まで進めるにはカボチャ種子エキスが不可欠となっています。
「今日はこのぐらいにしとくか」と3:00前に就寝。

この時点では、あのような恐ろしい事態になろうとは夢にも思っていなかった。
(ま、今日のつぶや)に、回答を書いてしまったけど、詳しいことは、また明日)。最終的にどうなったかは、この日記を書ける状態にあることで、ある程度ご推察ください)

昭和を懐かしみながら視る。

我が家では昔のインドのカースト制度よりも厳しい階級制度がある。かつてはケンサイ⇒長男⇒次男⇒愛犬⇒私の順だったが、二人の息子が家を離れ、愛犬エルが17年の生涯を終えて、今や私はカースト2番目に昇格した。
とは言うものの、最高カーストの権限は絶大で、一言でも愚痴ろうものなら大変な私刑の連続で息絶え絶えになることは間違いない。

昨日はケンサイが私の帰宅と入れ違いに出掛けた。ケンサイの居ない我が家では私の序列はトップになる。夕方、テレビを付ける。チャンネル権はカーストトップの特権だ。
少し前、ウオーカー仲間のNさんと話をすると、彼もチャンネル権がないということだった。それを別の仲間に話したら、仲間の細君たちから「Nさんは優しいのね」と大評判になったという。世間では夫がチャンネル権を持っていることがさほど多いのかと驚嘆した。

テレビを点けると「ちびまるこちゃん」。この漫画は東京オリンピック直後の三島市が舞台になっている。貧しかったが庶民が夢を持っていた時代。やさしい付き合いの中で理屈が通っていた頃の話で、昭和を懐かしみながら視る。

ふと、サラリーマン時代の後輩で、三島出身のまるこちゃんと同い年の女子社員がいたことを思い出した。
何度か一緒に出張したが、ある時、上司にホテルの宿泊場所について怒られたことがある。出張先に近いと大阪・難波のホテルにしたのだが、「若い女の子の行く所じゃない」という。ミナミは危ない所だとの指摘だ。気にするほどの事でもないし、そんなことで性差別をする上司に逆に反感を持ったものだ。このまるこちゃん「えぇ~!そんなことを気にするの?」と無頓着。
まだ女子社員に制服があった時代のこと、冬になって着替えるのが面倒だと、制服の上にそのままコートを来て通勤するような人間だった。おおらかで明るいヤツだったが、退職後の消息は知らない。

ちびまるこちゃんの時代から50年。その後の高度成長の波は、庶民を経済的に豊かにした代償に、ギスギスした人間関係を作り出し、人の優しさとおおらかさを奪っていったようだ。

いいサイトを見付かりましたので、ご紹介します。

ハネムーンのピッタリなのはクルーズの旅です。

今日も楽しかったv1日ぶりに

今日も楽しかったv
1日ぶりにぁったヵらもぅテンションたかかった↑↑ってヵぅちらのグループすっごぃ昼休みとかうるさぃカモ 笑 ぃつもゎょーこと2人でたべてたけど、今日ヵらゎ6人のグループで♪まぢたのしかったvv
普通に携帯とかだしたり、ぁめだべたりしてたょ 笑

ってヵ、ぃきなりクラスの男子ヵらメェルきた。ホームシアターは大阪府でゲットしました。サイトで結構探しましたが、ようやく!!0笑 ぶっちゃけ誰だヵゎかんなかったとかね。まぁ、こんな話ゎどぅでもぃぃんだけど 笑
それょりもさァ0
かっこぃぃ人ぃるんだって★ぅちのクラス♪笑 そんでその人と選択一緒で少しだけどしゃべった0一言だけどねェ 笑笑

またチャリぬすまれたッポィし00
まぁ、ィロ2とね。ほんとにぬすまれてるヵハッキリしてなぃけど0

まぁ、そんな感じ

で、りさゎょーこと2人で放送局はぃった♪見学ぃったんだけどかなり先輩やさしぃ↑↑明日の朝も見学♪まぢ楽しみダァァ